サイトリニューアルしました!今後とも宜しくお願いします★

90切りスキル

90切りスキル

アプローチの切実な悩みがこれで解決!トップ・ダフリの原因と直し方

80台を安定して出そうと思うと、一番カギになるのがショートゲーム、中でもグリーン周りのアプローチだと思います。 アプローチが苦手な人の多くは、トップ、シャンク、ダフリのあらゆるミスが出て、怖くて緩む、緩むとミスが出る、の悪循環に悩まさ...
90切りスキル

ゴルフのラウンド前の打ちっ放し練習でナイスショットを打つことよりも大切なこと

ラウンド前に打ちっ放し練習をして、調子が良ければ何の問題もありませんが、1球ミスが出て、2球目もミスで、それを直そうと球数が増え、不安を抱えながらスタートホールに向かう、なんてことはありませんか? ラウンド前の打ちっ放し練習では、ショ...
90切りスキル

アイアンでターフが取れない悩みを解決!プロから聞いた「ターフを取る必要はない」の訳とは

私がゴルフを始めてから90前後が安定して出るようになった頃、 ナイスショットだけど、プロのようにターフが取れない・・ プロのわらじのようなターフが取れる姿に憧れて、どうやったら出来るか必死に研究する時期もありました。必死...
90切りスキル

パットはジャストタッチと強めどっちがいい?両方です!状況によって使い分け30パット切り!

パットはジャストタッチがいいのか、強め(オーバータッチ)がいいのか、聞かれることがありますが、私は両方を使い分けるのが一番いいと思います。 ジャストタッチにも、オーバータッチにもメリット・デメリットがあります。 メリットだけが活...
90切りスキル

渋野日向子プロの腕の使い方を取り入れてみよう

約2年振りの更新になります。 もし楽しみにされている方がいらっしゃったら、さぼってしまっていてすみません m(_ _)m 頑張って更新していきます! 圧倒される強さ! 渋野日向子プロ、全英女子オープンの優勝に続き、デサントレディ...
90切りスキル

あなたに合うゴルフスイングのリズムを見つけよう|90切りへの近道はリズムです!

みなさんショットのミスを減らすために日夜練習に励まれていることと思います。 ダフリ、トップ、スライス、引っ掛け、シャンク・・・ これらをなくすために日々、練習場や本、レッスンDVD、テレビなどで研究されていますよね。 その...
90切りスキル

フックや引っ掛けの直し方|右手のグリップの握り方で簡単に解決

強烈なフックや引っ掛けはボールの勢いもあり簡単にOBになってしまいます。 合わせに行こうとすると腰が止まってしまい余計にフックがきつくなってしまいます。 フックが怖いので右を向けば、右に突き抜けるのが怖くなりこれもまたフックをき...
90切りスキル

ゴルフのシャンク病からの脱却!|原因は右膝にあり|直す方法を伝授します!

ラウンド中にシャンクが出るとほんとに凹みますよね。 1回出るだけでも嫌なのに、たいてい止まらなくなってしまい、その日のラウンドはめちゃくちゃです。 私も半年間止まらなかった時期がありましたが、その時は練習でも出るし、ラウンドに行...
90切りスキル

ドライバースイングでの右肘の使い方が全て分かる|アドレスからフォローまで徹底解剖

スイング中の左肘はフォローからフィニッシュ以外、終始伸ばしていればいいですが、右肘はテイクバックからフォローまで複雑な動きをしています。 この右肘の動きをひとつづつ説明していきます。 最後には「プロのような左肘が伸びた綺麗なフォ...
90切りスキル

ゴルフスイングのトップの位置は決めるものではなく決まるもの

先日ゴルフ仲間にゴルフスイングのトップの位置ってどの位置が正しいのか聞かれました。 球を捕まえたい、又はドローを打ちたいからトップの位置を低くしたいとか、ショットを安定させるためにフェードを打ちたいから高くしたいとか、トップはどの位置...
90切りスキル

アイアンが芯に当たらない時の原因と対策|芯の位置を知って意識してみよう

90切りを目指すようになってくると、ボールをクラブヘッドの芯でとらえるというのは、グリーンオンさせるために必須になってきます。 芯をとらえなければ飛距離も変わるし、方向性も悪くなってしまうからです。 今回は、クラブの芯にボー...
90切りスキル

ミスを激減!30~50ヤードのアプローチの打ち方

30ヤードから50ヤードのアプローチというと苦手な方も多いのではないでしょうか。 トップしてグリーンオーバーは嫌だし、ダフってチョロもかなり凹みます。 まず原因から探っていきましょう。 30ヤードから50ヤードのアプローチ...
90切りスキル

ゴルフの悩みの代表格|スライスの防止方法5選

私もゴルフを始めたころ一番の悩みがこれでした。 飛距離はでない、OBでスコアを膨らませる。最悪のミスショットです。 そんなミスを克服すべく、5つのスライス防止方法をご紹介したいと思います。 1.アウトサイドインを矯正しよう...