ゴルフ上達法★ちょっと行ってくるわー

~ひとつの意識でベスト更新~

プロフィール

★独学でゴルフを楽しむサラリーマンゴルファー★
   ハンドルネーム: Ishikawa
 ベストスコア: 76
   JGA HDCP: 6.3

シングル(82切り)スキル

ゴルフグローブの選び方!滑らないおすすめ2つのグローブを使い分け

2020/11/16

ゴルフグローブは気に入ったものを1つ選んで、年間を通してそれを使われている人が多いと思いますが、是非、天気や季節で使い分けをしてみてください。

 

晴れと雨、暑い日と寒い日は全く正反対の環境になるので、1種類のグローブで全ての天候に万全というのは難しいです。

 

グローブにはそれぞれ得意な環境、不得意な環境があるので、それを上手に使い分けるのが最適な使い方です。

 

決してたくさんグローブを用意しないといけないというわけではありません。

 

この2つのグローブを使い分けることをおすすめします。

 

グローブを使い分けて、天気に左右されないゴルフを楽しんでもらえたらと思い、この記事を書くことにしました。

 

絶好のゴルフ日和、冬の乾燥時期にも最適なグローブ★しっとり最強グリップ力のフットジョイ サイフレックス(FOOTJOY SCIFLEX TOUR)

晴れの日の絶好のゴルフ日和はもちろん、雨の降っていない日はこれです!

 

フットジョイ(FOOTJOY)のSCIFLEX TOUR(サイフレックス ツアー)

 

もう長くこれを愛用しています。

 

フットジョイ サイフレックス(FOOTJOY SCIFLEX TOUR)の評価

このグローブは、手のひら側には最高級天然羊革が使われており、しっとりとして柔らかく、

 

また、手の甲側は高い伸縮性と通気性を併せ持つ、FJ独自のメッシュ生地を採用し、最高にコストパフォーマンスの良いグローブです。

 

サイフレックスよりいい柔らかさや薄さなどを求めると1.5倍は値段が高くなり、安さを求めれば、やはり性能・質感が落ちてしまいます。

 

いろんなグローブを試してきましたが、私は晴れの日用としては、機能・質感・コスト的にこれ以上のものに出会えていません。

 

冬の乾燥時期もフットジョイ サイフレックス(FOOTJOY SCIFLEX TOUR)

そして、冬の乾燥時期もサイフレックスが最適です。

 

冬はグリップが硬くなりグリップ力が落ちますが、羊革のしっとり感がこれを助けてくれるので、滑る不安なくスイングすることができます。

 

雨や水に強いモデルのグローブではしっとり感はもちろんありませんし、硬くなったグリップとは相性が良くありませんでした。

 

後継モデル フットジョイプロフレックス(FOOTJOY ProFLX)

ちなみに、プロフレックスというサイフレックスの後継モデルも出ています。

 

デザインも一新され、機能性もアップされているようですので、サイフレックスの販売がなくなったらこちらを使ってみようと思っています。

 

梅雨・夏に最適なグローブ★雨・汗に強いインスパイラル ゼロフィットグローブ(INSPIRAL ZEROFIT)

グリップが滑る心配が一番あるのは雨の日、そして汗を大量にかく夏です。

 

そんな時に最適なのがこれ!

 

インスパイラルのゼロフィット

雨を制し、汗を力に。

 

インスパイラル ゼロフィットグローブ(INSPIRAL ZEROFIT)の評価

着けていていつも思いますが、このグローブ、薄くて素手感覚にとっても近いです。

厚さは0.4mmとのことで、一般的なグローブより20%も薄いそうです。

薄いですが生地はとてもしっかりしていて、耐久性もあります。

 

手のひらに全くしわがよらず、フィット感も抜群です!

ナックルの部分には、曲げやすいようにメッシュで伸縮性のある生地が縫い込まれており、何の違和感もなく曲げられます。

 

特質すべきが、小指の長さです。

私もそうなのですが、手のひらのサイズに比べて指が短いサイズを「キャディットサイズ」というそうですが、男性ゴルファーの 35%を占めるそうです。

 

さらにその中でも小指だけ短いって人、いらっしゃると思います。

 

私も小指だけ短いのですが、ほとんどのグローブで小指があまります。

 

フットジョイのサイフレックス↓もそうです。

少しあまります。

 

でもインスパイラルのゼロフィットは・・

あまらずぴったりです!

 

これもゼロフィットを愛用する理由の一つです。

 

 

そして、水分を味方につけるというとてもありがたい機能。

 

フットジョイのサイフレックスだけを使っていた時は、羊革が水分にとても弱いので、タオルで毎回拭いているのがすごく大変でしたし、滑るのを気にしながらのプレイになり、とってもストレスです。

 

次の日乾いてみればカッチカチのしっわしわになって使い物にならなくなり、しょうがなく練習用に回すという感じで、雨の日のゴルフはほんとに嫌いでした。

 

また、暑い夏の日は汗でびしょびしょになるので、グローブの替えを2枚ほど用意したり、替えがない時はタオルで拭きながらの手間のかかるゴルフをしていました。

 

でもこのインスパイラル ゼロフィットに出会ってからは、雨・汗の心配から一切解放です!

 

雨の日のゴルフも楽しくプレイできるし、夏の暑い日も汗を気にする必要はなくなりました。

 

滑る心配がなくなるというのは余計なストレスがなくなり、自分のスイングに集中でき、スコアに直結するのでほんとに大事なことです。

 

この記事を書く直近の大雨の中のゴルフでも、39・40の79で回れました。雨なんて関係なかったです。まさにこのグローブのお陰です。

 

まだ”雨の日”・”汗をかく暑い日”のゴルフでグリップが滑る心配をされている人は、是非一度、インスパイラル ゼロフィットのグローブを試してみて頂きたいです。

 

インスパイラル ゼロフィットグローブ(INSPIRAL ZEROFIT)の使用に向かない日も・・

そんな水分に対して抜群の威力を発揮するインスパイラル ゼロフィットですが、一方で使用に向かない日もあります。

 

水分によりグリップ力が増すので、晴れの日や、汗をかかない時期は若干滑り、グリップ力が頼りなくなります。

 

冬の寒い日、乾燥した日は特に、グリップも硬くなり、使用には向いていないと感じています。

 

そんな時期はフットジョイ サイフレックスの登場です!

 

サイズについて

サイズは私の場合22なのですが、フットジョイ サイフレックスもインスパイラル ゼロフィットもどちらも22で問題ありません。

 

使用していくうちにだんだん伸びて手になじんでくるので、新品を合わせた時に少しきついかなと思うくらいがちょうどいいと思います。

 

まとめ

●雨の日、汗をかく暑い日は

 インスパイラル ゼロフィット

●その他の日は

 フットジョイ サイフレックス

 

この2つがあればグローブが滑る心配から解消されます! 是非お試しください!

 

 

楽天GORA

★★★★★★★★★★★★★★
よしっ!あいつと勝負しよう!
   
★★★★★★★★★★★★★★


-シングル(82切り)スキル