スキルアップを目指して

ゴルフ公式ハンディキャップは誰でも無料で取得できる

2017/03/18

ハンディキャップといえば、ゴルフ会員権を購入してメンバーになり、

そのゴルフ場で月例に参加したり、スコアカードを提出して

ゴルフ場から取得するのが一般的です。

つまり数十万円でゴルフ場のメンバになる必要があります。

 

ですがJGAの公式ハンディキャップは、今や無料で取得できることができます。

 

 [スポンサードリンク]

ゴルフ会員権は不要|無料で公式ハンディキャップを取得する方法

 

方法はいろいろありますが、私は【楽天GORA】で取得しています。

 

少し前まで楽天GORAも有料でしたが、

今は入会費も月額費も一切必要ありません。

楽天のIDをお持ちであれば、誰でも取得することができます。

 

ハンディキャップを取得することは上達への近道

公式のハンディキャップを持つということは、

自分の実力をオフィシャルの指標で知るということでもありますし、

取得したハンディキャップを縮めていくこともまた別のゴルフの楽しみ方です。

 

「今年はハンディキャップを2縮める!」といった目標設定にも使えます。

ゴルフ上達のための有効なアイテムの一つです。

 

他にもこんな活用ができます。

 

例えば初めて一緒にラウンドする人に「どのくらいで回られるんですか?」

と聞かれたらどのように答えていますか?

 

「90台前後です。」
「ベストは85です。」

といった感じで答えますよね。

 

ここで「JGAのハンディキャップで13です」と答えるどうでしょうか。

 

シンプルで格好いいと思いませんか?

 

楽天GORAでのJGAハンディキャップの取得方法

2014年1月以降にラウンドしたスコアカードを5枚分入力すると

翌月の1日にハンディキャップが取得できます。

 

更新は毎月1日です

↓↓詳しくはこちらをご覧ください。

楽天GORA/JGAハンディキャップ倶楽部

 

さらに証明書も発行できます。

楽天GORAが発行してくれるわけではありませんが、

楽天GORAのマイページから表示して自分で印刷します。

証明書はこんな感じです。

0001-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

(肝心のハンディキャップの数字が小さいのがちょっと残念・・)

 

まとめ

公式ハンディキャップといえばゴルフ場の会員にならなければ取得できない

ものでしたが、今ではこのように気軽に取得できるようになりました。

競技に出るためにはゴルフ場のハンディキャップでないとダメな場合がありますので、

よくご確認されて下さい。

 

ゴルフの楽しみ方は人それぞれあると思います。

 

  • 上達は二の次でとにかくみんなと楽しくラウンドできればいい
  • 道具が好きなので新しい道具を試すのが楽しい
  • ベストスコアを更新していく

 

そして「ハンディキャップを取得して減らしていく」というのも、

また別のゴルフの楽しみ方ですね。

 

-スキルアップを目指して