サイトリニューアルしました!今後とも宜しくお願いします★
100切りスキル

ゴルフのワッグルとは?ミスが激減するワッグルの仕方

ゴルフのワッグルは、上級者ほどプレショットルーティンに取り入れている動作の一つです。 プレショットルーティンとは、自分の番が来て、ティーグラウンドに上がってから、ボールを打つ直前までの一連の動作です。 このプレショットルーティン...
90切りスキル

ゴルフのシャンク病からの脱却!|原因は右膝にあり|直す方法を伝授します!

ラウンド中にシャンクが出るとほんとに凹みますよね。 1回出るだけでも嫌なのに、たいてい止まらなくなってしまい、その日のラウンドはめちゃくちゃです。 私も半年間止まらなかった時期がありましたが、その時は練習でも出るし、ラウンドに行...
100切りスキル

手打ちから脱却!体打ちを習得して飛距離と方向性を手に入れよう

手打ちは ・軌道が安定しない(左右に曲がる) ・飛距離が出ない ・スピン量が多くなりやすい ・シャンクが出やすい などのさまざま弊害があります。 手打ちでも上級者の方はいらっしゃいますが、それは相当の練習をされ、自分のスイン...
100切りスキル

ゴルフのフック・引っ掛けの直し方|打った後に体重が後ろに残る人の場合

フック・引っ掛けの原因はたくさんありますが、今回はフック・引っ掛けが出たあとに体重が後ろに残っている人。 その直し方お教えします。 フック・引っ掛けの原因は体重移動にあり 強烈な引っ掛けが出た! どフックした! ...
100切りスキル

アドレス時の左手首の角度を変えないようにスイング|なぜ重要なの?

アドレスで左手首にできた角度はスイング中、終始保ち続けなければいけません。 ミスショットを減らすためには重要なポイントの一つですが、今回はなぜこれが必要なのかお話ししたいと思います。 左手首の角度を保つことはなぜ必要なの? ゴ...
クラブ選び

タイトリスト712Uを買って感激したのでご紹介します

タイトリスト712Uは、タイトリストから唯一発売されたアイアン型のユーティリティです。 ウッド型のユーティリティは2、3年に一度モデルチェンジされていますが、このアイアン型ユーティリティは後にも先にもこの712Uだけです。 タイ...
100切りスキル

ゴルフスイングで左肘は伸ばすのが鉄則|アドレス時の左肘の向きがポイント

あまり気にされない箇所かもしれませんが、左肘は、ヘッドの芯でボールをとらえる確率を上げるためにとても重要なポイントだと私は思っています。 練習場で簡単にできることなので、是非試してみて頂いて、新たな発見になれば嬉しいです。 まず...
90切りスキル

ドライバースイングでの右肘の使い方が全て分かる|アドレスからフォローまで徹底解剖

スイング中の左肘はフォローからフィニッシュ以外、終始伸ばしていればいいですが、右肘はテイクバックからフォローまで複雑な動きをしています。 この右肘の動きをひとつづつ説明していきます。 最後には「プロのような左肘が伸びた綺麗なフォ...
90切りスキル

ゴルフスイングのトップの位置は決めるものではなく決まるもの

先日ゴルフ仲間にゴルフスイングのトップの位置ってどの位置が正しいのか聞かれました。 球を捕まえたい、又はドローを打ちたいからトップの位置を低くしたいとか、ショットを安定させるためにフェードを打ちたいから高くしたいとか、トップはどの位置...
100切りスキル

ゴルフのアドレス時のボールとの最適な距離は?芯に当たらないときは近くに立つ!

アドレスした時の手元の空間を作るために、ボールとの距離はある程度あった方が立ちやすいかもしれません。 安心感もあるでしょう。 ですが、ボールを打った時、今のその距離でボールはゴルフクラブのヘッドの芯に当たっていますか? も...
90切りスキル

アイアンが芯に当たらない時の原因と対策|芯の位置を知って意識してみよう

90切りを目指すようになってくると、ボールをクラブヘッドの芯でとらえるというのは、グリーンオンさせるために必須になってきます。 芯をとらえなければ飛距離も変わるし、方向性も悪くなってしまうからです。 今回は、クラブの芯にボー...
シングル(82切り)スキル

安定したショットで80台を出そう|力みを取る方法と丹田の意識

力を入れていないつもりでも入っていることってありませんか? 正しい力感かどうか分からないときも困りますよね。 こんな時は。。 いつものようにアドレスしたらボールの横でクラブヘッドを地面にトントンと打ち付ける これだけで簡単に...
100切りスキル

パターの打ち方|真っ直ぐ打ちたいなら肩甲骨でストローク

スポーツのレッスン番組が好きでよく見ているのですが、マラソンのレッスンを見ているときのことです。   「腕を振るのではなく、肩甲骨を動かして走る」というワンポイントがありました。   ゴルフのパターの打ち方でも肩甲骨を意識してストロ...
100切りスキル

自分のスイングはオンプレーン?|プレーンに乗っているか確認する方法

今やスマホで簡単にきれいな動画が撮れる時代。便利になりましたね。 スイングを客観的に見るためにも、この便利なツールを使わない手はありません。 ビデオカメラなどでももちろん結構ですが、手軽に使えるスマホで一度ご自分のスイング動画を...
クラブ選び

モーダス120Sの評価|ダイナミックゴールドから乗り換えて

先日アイアンのリシャフトを自分で初めてやりました。 ダイナミックゴールドS200からモーダス120Sへのリシャフトです。 リシャフトの方法についてはこちらから↓↓ アイアンのリシャフトを自分でやってみたら意外に簡単でした(シャ...
100切りスキル

ゴルフスイングでは「右手の力を抜く」が鉄則!力感ゼロで芯をとらえる

当たり前の話ですが、右利きの場合右手はとても起用です。 ですが、これがゴルフにとっては邪魔をすることもあるというのも事実です。 右手の力は全く必要ない 左右の手のグリップを握る力加減は【左10:右0】が理想です。 0とい...
100切りスキル

ゴルフで手首を返す・返さないどちらがいいのか?ボールの捕まりを良くする方法とは

 ゴルフスイングの本や雑誌、番組などを見ていると「手首を返す」という言葉がよく出てきます。 この「手首を返す」という動きについて、以前は飛距離を出すためには手首を返す動きが必要、と言われていましたが、今はクラブの進化もあり、手首を返さ...
自分でクラブ調整

アイアンのリシャフトを自分でやってみたら意外に簡単でした(シャフト抜き機不要)

もっといろんなシャフトを試したい、気軽にリシャフトしたいと思い、自分でやってみることにしました!ネットでリシャフトの方法をとことん調べ、工房で見学させてもらい、ついに実行したので、ここでご紹介します☆
自分でクラブ調整

シャフトとカチャカチャ用のスリーブを購入して自分で組み立てに挑戦

前々からやってみたかったことの一つをついに実行に移しました。 リシャフトです。 と言ってもタイトリスト913Hdはカチャカチャのタイプなので、シャフトにスリーブを取り付けるだけの作業です。 アイアンのリシャフトについてはこ...
90切りスキル

ミスを激減!30~50ヤードのアプローチの打ち方

30ヤードから50ヤードのアプローチというと苦手な方も多いのではないでしょうか。 トップしてグリーンオーバーは嫌だし、ダフってチョロもかなり凹みます。 まず原因から探っていきましょう。 30ヤードから50ヤードのアプローチ...