クラブ調整・選び方

ツアーADシャフトの評価(MD、PT、DI、GT、BB、MT)

2017/01/16

最低半年、長くて3年以上、実際に練習やラウンドで使用した感想です。

 

評価するのは、次の6本です。

  • MD6S
  • PT6S
  • DI6S
  • GT6S
  • BB6S
  • MT6S

 

同じタイプでも重さとフレックスによって全く別のシャフトに感じることが

ありますので、ここではあえて重さとフレックスを限定しています。

 

では評価です。

 

 [スポンサードリンク]

【MD6S】

qtmd6

ほんとに全くと言っていいほどクセがなく、振り心地のいいシャフトです。

少し柔らかく感じますが、しなりを使えてヘッドがどこにあるかが分かりやすいです。

タイミングも非常に取りやすいです。

この中で発売が一番古いシャフトですが、私は一番好きなシャフトで

今のドライバーにはこのMD6Sが付いています。

 

【PT6S】

pt6

中調子でクセがありません。

全体がきれいにアーチを描いてしなってくれる感じがします。

とても振り心地がいいです。

そしてMDに非常によく似ています。

目をつぶって渡されたらどっちがどっちかわからないかもしれません。

中古で探していてる方は、MD6Sで代用できると思います。

 

【DI6S】

di6

この中では一番硬く感じるシャフトです。

元寄りの調子のシャフトで、手元側でタイミングをとり、

ヘッドが暴れることはありません。

硬いためか弾道は低めになります。

方向性が一番良かったシャフトです。

 

【GT6S】

gt_s

先寄りの調子のシャフトで飛距離は出ます。

少し硬めですが、弾道は高めです。

私にはタイミングが取りづらくばらつきが多かったですが。。

 

【BB6S】

bb_6_s

元よりの調子のシャフトで、挙動がDI6Sに非常によく似ています。

硬めで弾道も低めです。

DI6Sよりは柔らかく振りやすいシャフトです。

DI6Sがしんどい人には丁度いいシャフトではないでしょうか。

スチールシャフトでダイナミックゴールドがしんどい人が

NSのmodusを使うみたいな感じです。

 

【MT6S】

mt_6_s

先よりと元よりの両方でしなるダブルキックと言われていますが、

先のしなりが結構効いていて、私には暴れるように感じました。

暴れるのを嫌がってスイングが崩れ、セカンドショットにも影響が出ていました。

このあとにMD6Sにしましたが、ピタッとOBが止まりました。

しかし当たれば飛距離はこの中で一番飛んでいました。

タイミングの合う方には最高のシャフトになるはずです。

 

まとめ

スイングのタイプによってもちろん違いますが、

ヘッドスピード44m/s テイクバックゆったりめ スインガータイプ 元調子が合う

という特徴の私には次の順番の評価結果となりました。

 

MD = PT > BB > DI > MT > GT

 

同じタイプの方は是非ご参考にしてもらえると嬉しいです。

又は、全く逆のタイプの方はこの順番を逆に見てもらえればいいかもしれません。

 

今日も最後まで見て下さりありがとうございました m(_ _)m

 

-クラブ調整・選び方